情報技術論 ( 志田 慎)

講義開講時期 曜日・時限 単位 担当者名 シラバス
前期 土 1限 2 志田 慎 シラバスを見る
授業の目標

日常的に利用しているインターネット,コンピュータを始めとしたIT技術について,正確な知識と情報化社会の常識を身につけることができ,実社会の中で情報技術を安全に応用するための基礎を修得できる。

授業概要

高度情報化社会の生活知というべき情報・通信技術について,その基礎的な考え方や方法について平易に講義する。内容としては,インターネットの技術と応用,コンピュータのハードウェア,ソフトウェアに関する話題が中心となり,ビジネスにおける役割についても解説する。 コンピュータについての予備知識は特に必要としない。

授業計画
  • 第1回 「情報社会」「情報化社会における知識の活用と創造」
  • 第2回 「情報量」
  • 第3回 「コンピューターシステム(ハードウェア)」
  • 第4回 「CPUの動作原理」
  • 第5回 「演算処理」
  • 第6回 「コンピューターシステム(ソフトウェア)」
  • 第7回 「データベース理論」
  • 第8回 「コンピューターネットワーク」
  • 第9回 「インターネットとビジネス」
  • 第10回 「データ通信」
  • 第11回 「セキュリティ」
  • 第12回 「プライバシーと個人情報」
  • 第13回 「メディアリテラシー」「SNSリテラシー」
  • 第14回 理解度の確認
  • 第15回 試験および解説
評価方法
種類 割合
定期試験 45%
レポート 45%
小テスト 10%
評価の特記事項

レポート提出は必須です。

テキスト

寺沢,松田,福田『情報基礎と情報処理(第4版)』オーム社,2808円.

参考文献

授業の中で適宜紹介します。

授業形式 講義形式で進める。
オフィスアワー(授業相談) 授業時間前後に本館講師室で対応。
事前学習の内容など,学生へのメッセージ 特にコンピュータについての予備知識は必要としません。テキスト,資料等を熟読し,毎回の内容をその時間内に理解するように心がけてください。ある程度の論理的思考をするためには二進数や集合など高校以前の数学を復習しておくとよいでしょう。
レビュー
レビューを書く・見るためには会員登録が必要です。

レビューを書く・もっと見る

人気授業
この授業と近い条件の授業